精神科・内科・漢方内科クリニック

9:00~17:00
休診日:水・日曜、祝日、土曜午後

海神駅徒歩5分 Access

Facebookを御覧ください

「からだ」のブログ

第23回『フラクタル』

「からだ」のブログ 

「土中環境」という本が大変話題になっていることをご存知ですか?

 

今、日本全国で松枯れ、楢枯れ、高木枯れ凄まじい勢いで進行しています。

その原因は松食い虫だ・酸性雨だとすったもんだし、伐採したり、殺虫剤を撒いたりしても一向に改善しませんでした。

しかし土中環境を見直し、山の水と空気が循環するようにコンクリートを外し、伐採を止め、要所に竪穴や横溝を掘り枝葉を詰め、水が循環し菌糸が土中を這えるよう昔の土木の知恵を使って土地を整えたところ、見事に再生するというお話です。

 

地球環境の本当に大事な話です。

九十九里浜の波乗り道路が、河川敷をコンクリートで覆ってまるで用水路にしてしまうことが、自宅の周りを取り囲むU字溝が、水と空気の循環を止め、結局より大きな災害を招くというお話です。

 

そして、今地球に起こっていることはフラクタルなんです。

フラクタルとは、自己相似ということ。

上にあること下にあり、内にあることは外にあるということ。

 

マーガリンに代表されるトランス脂肪酸は、腐らず安価で加工しやすいため、植物油・ショートニングなどの名であらゆるところで使われています。

でもこれが、本当に恐ろしい。

腐らないということは、代謝できない分解できないということです。

人間の細胞膜は酸素や栄養素の受け渡し、情報を伝達する大事な機能を持っていますが、トランス脂肪酸を摂取すればそれが細胞膜を作り、結果膜機能が低下してしまいます。まるで、地球にとってのコンクリートのようです。

 

ダメな木は伐採しろというのが、放射線や手術や抗がん剤です。

農薬散布すれば虫も土壌菌も死滅し生態系はもっと破壊されます。

抗生剤で叩けば腸内フローラは大きなダメージを受け、腸内環境がが破綻すれば、もはや免疫機能は維持できません。

 

松枯れや楢枯れや土砂災害の増加や砂漠化は慢性疲労や繊維筋痛症やアトピーや潰瘍性大腸炎です。

フラクタルなんです。

私の住んでいる海神山ではここ5年で大きなお屋敷が次々と売却され、業者が豊かな庭木を丸ごと全て伐採しコンクリートで固めて小さく区分し分譲します。

もう空気も水も循環しないし、虫も鳥も来ません。

私がこれから住もうとしている山梨では、山林が次々と伐採され、ソーラーパネルが設置されます。

クリーンエネルギーなんですって。

それって、どういう理屈でしょう?

森だと思っていたら、ある日ブルドーザーが来てソーラーパネルに置き換えて、一体何を守りたいのか?

 

結局、地球環境より、生態系より、お金なんです。

結局、健康より、自分の免疫能より、目先の食べ物なんです。

 

みんなフラクタル。

そろそろ、終わりにしませんか?

ページトップへ戻る