精神科・内科・漢方内科クリニック

佐瀬医院

9:00~17:00
休診日:水・日曜、祝日、土曜午後

海神駅徒歩5分 Access

こころの学校

ここでは、こころやからだについて、院長が毎月メッセージを送ります。

第15回『私の報告』

こころの学校 

 

腸内細菌について今回で一度お休み。一区切りの報告です。

 

腸内細菌をケアするようになって、私の体にどんな変化があったか?

短い期間ですが、ご報告しようと思います。

 

そもそも昨年の8月に10日間のリトリート(瞑想合宿)時に完全菜食で暮らして、

そこで2㎏の減量。その後、少し「RAW FOOD(新鮮なものを加熱せず食べる)」

を取り入れるようにはなっておりました。

朝は飲み物だけか果物だけ。昼は普通にクリニックのお弁当。

夜は週3回程度は野菜やナッツのスムージーという生活です。

その他はできる限りの玄米。発酵食品をほどほど。ご馳走もたまに食べます。

そうした生活をしてみると、変化があらわれます。

まず。これは本当なのですが、いろいろ食べたくなくなったこと。

これは大きいです。

昔はしっかり食べても何か物足りなくて、おやつを食べてみたりと、

何か満たされない感じがしたことがございました。

これがない。

脳が気持ちいい。

「ちゃんと体が満足してるよ!」と言っている感じです。

それから通じがいい。

これも大きいですね。

さらに、努力せずにさらに4㎏の減量。

そして、肌がすべすべし始めた。

そのうち、体に悪いものを食べるとわかるようになった。

そういうものを全く食べたくなくなった。

今は、野菜のスムージーは少し胃に負担がかかるのでジュースにして飲んでいます。

生野菜はもちろん、自然栽培なければ有機栽培のものを手に入れるようにしており、

かなりお高いですが、この減量・この肌のすべすべ度を考えれば、

一生懸命ダイエットしたり、乳液を塗ったりするよりずっと健全だと思います。

今は、皆さんにとってどんな食がいいのかさらに研究中。

またそのうちご報告したいと思います。

どうです?少しやってみる気になりました?

ページトップへ戻る