精神科・内科・漢方内科クリニック

佐瀬医院

9:00~17:00
休診日:水・日曜、祝日、土曜午後

海神駅徒歩5分 Access

精神科

image

眠れない

不眠の原因は実は様々です。
ストレスやうつから不眠となることはもちろん、気分が高すぎても眠れませんし、むずむず足症候群や逆流性食道炎といった、より身体的な問題でも不眠となります。眠れずに体調が良くなる訳もなく、まずは何が原因かを突き止めることが必要です。
お薬に頼りたくないなどの理由で相談をためらう方もいらっしゃいますが、必要か必要でないのか、必要ならリスクはどうなのか等、まず知ってから選択されるのが良いと思います。

落ち込む・やる気が出ない

憂鬱・億劫・楽しめない・だるい・不安だ、等はうつの症状としてあげられることが多く、仕事や日常生活に支障が出てきているようなら相談いただきたいと思います。万一、動けなくなってからの相談となると、立て直すために時間を要することが多く、まずは早めの相談をお願いしたいと思います。

イライラする

つい怒鳴ってしまう、子供にあたってしまう、いつもなら許せることが許せない、やたらと不機嫌だ、後で後悔するのにその時は止められない等々。こういったことは自分の性格がいけないんだと思っている場合が多いものですが、周期的にきたり、気分の浮き沈みが激しい場合は病気の兆候の可能性があります。
感情が抑えられないと思った時は相談下さい。

不安

不安はいろいろです。地震が不安、狭いところが不安、人前が不安、戸締りが不安、病気じゃないか不安などなど。
なんであれ「○○したらどうしよう。」という考えに取りつかれるとそれ以外のことは考えられず何も手につかなくなってしまいます。不安をコントロールする方法を一緒に考えていきます。

自分以外の人のことで相談したいんです

ご予約いただければ相談をお受けし、どうしたら良いのか、当院では何ができるか等、お話ができます。お電話いただき要件をお聞かせください。

会社に行けない・行きたくない

会社に行かないのは確かに個人の選択ではありますが、行きたいのに行けない、行かなきゃいけないことは分かっているのに行けない場合は相談していただくことをお勧めします。行きたい・行きたくないといった、相反する気持ちが拮抗すると身動きが取れなくなり、強いストレスがかかるようになります。放っておくとめまいや吐き気等の身体症状が出現し体調を崩したり、うつに移行したりしてしまいます。遅刻するようになったり、仕事に行っても集中できなくなるようなったらそれは警告です。早めのご相談をお勧めします。

具合が悪いのに、検査してもどこも異常がない

そうした場合は自律神経の失調の可能性があります。吐き気や腹痛・下痢・頭痛・めまい・寝汗・動悸等は起こりやすい症状であり、内科や耳鼻科・脳外科等を受診しても異常が見つからない場合はご相談ください。悩みやストレス等が原因となり、体に症状が出ている可能性があります。

ページトップへ戻る